【新幹線?自動車?】東京から京都の交通手段徹底比較

      2016/08/24

鴨川の桜
LINEで送る
Pocket

「そうだ 京都、行こう。」
有名なこのフレーズはJR東海のキャッチコピー。
京都の四季折々の光景と、優雅に走る新幹線の映像を思い浮かべる方も多いと思います。
東京から京都へ向かう場合、真っ先に思いつく交通手段は新幹線ですが、ほかにも高速バスや自動車などのパターンもあり・・・はたしてどの交通手段が速いのか?安いのか?
今回は徹底比較してみました。
条件・記載内容は以下の通り。

  • いずれも東京駅を出発点、京都駅を終着点とする。
  • 時間、料金金額はいずれも片道。

さあ、各交通手段の徹底比較スタートです!!

関連記事:
【永久保存版】京都の観光名所一覧【人気スポット100選】

新幹線~京都観光の王道。はたしてその実力は?~

新幹線

冒頭でも述べましたが王道中の王道、新幹線です。
東京から京都の所要時間は「のぞみ」なら約2時間20分
圧倒的なスピードを誇ります。
料金は、普通席自由席で片道13,080円
高いのか安いのかよくわかりませんが、ほかの交通との比較の基準になるでしょう。

時間のある方にはJR東海の「ぷらっとこだま」というプランもおすすめ。
所要時間は3時間50分と長く、予約も必要ですが、料金は10,100円と3,000円近くお安く、1ドリンク引換券つきでさらにお得です。

関連記事:
【交通手段】京都駅から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ

高速バス~格安交通の代表格~

京都の高速バス出典:Wikipedia

格安交通の代表格「高速バス」
所要時間は長いものの、圧倒的に料金が安く学生に大人気です。
所要時間は約8時間とほかの交通手段に比べ長いので、長時間の移動や着席がつらい人にはおすすめできませんが、夜行バスなら寝る時間を移動に費やせるので、どこでも寝られる人、体力の自信のある人にはもってこいの交通手段です。

高速バスの料金はバス会社や時期・曜日によって変わりますが、代表的なJRバスの平日料金は独立3列シート車で7,000円~8,000円
4列シートなら4,000円超という格安の金額もあります。
また、早期の予約でさらに料金が安くなる場合もあるので、前もって予定が決まっている方は早めの予約がお得です。

自動車~自由度と人数次第ではコスト減も~

第二名神高速

マイカーをお持ちの方は、移動も観光もマイカーというのもありです。
マイカーの場合の費用は下記のとおりとなります。

●ガソリン代:約3,000円
経路:東名高速-新東名高速-東名阪高速-新名神高速
 約460キロ
ガソリン代:130円/L
燃費:一般的な普通車20km/Lとした場合
●高速料金(東京IC-京都東IC):通常料金9,920円・深夜ETC6,920円

もちろんガソリン価格や道路状況、車の性能によって変動しますが、深夜ETCを利用した場合には新幹線より安い料金です。
そして自動車ならではの利点は「人数が多ければ多いほど割安になる」という点。
市内観光でのガソリン代や駐車場代も別途かかりますが、みんなでワイワイ楽しみながらの移動も旅行の醍醐味です。

ちなみに所要時間は平均速度80KMで6時間弱
途中サービスエリアなどで休憩を取り、くれぐれも安全運転でお願いいたします。

関連記事:
【京都南】どっちが便利?京都の高速道路事情【京都東】

飛行機~あまり一般的ではないが実際のところ~

京都・飛行機

単純な速度なら他の追随を許さない飛行機。
しかし東京-京都の交通手段としてはどうでしょうか?

経路:東京駅-浜松町-羽田空港-伊丹空港-モノレール・阪急・JRにて京都駅へ
料金:27,020円
所要時間:約3時間30分

乗換えが多く、所要時間もかかり、おまけにもっとも高くつきます。
空港へ送迎バスを使ったり、格安の航空機や早めの予約が取れた場合はさらに安くなる可能性はありますが、大阪市内ならともかく、京都方面へは飛行機は不利なようです。
乗換えの手間が多い、時期や航空会社によって料金の変動の幅が大きい、天候に左右されやすいなどの理由から、京都観光には不向きと思われます。

関連記事:
【便利?不便】京都から空港へのアクセスまとめ【飛行機】

結論

時間と体力を費やしてでも安くしたいなら高速バス、
大勢で京都観光に行くなら自動車
総合的には新幹線の勝利といえるでしょう。

以上、【新幹線?自動車?】東京-京都の交通手段徹底比較でした。

LINEで送る
Pocket

 - 交通, 効率的な旅, 観光アクセス