【交通手段】伏見稲荷大社から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ

      2016/12/20

伏見稲荷大社
LINEで送る
Pocket

「千本鳥居」で有名な伏見稲荷大社。
全国に約3万社あると言われる稲荷神社の総本社で、
初詣の参拝客数は近畿圏で第一位、
日本でも第四位を誇る京都を代表する神社です。
トリップアドバイザーによる2014年の
「外国人に人気の日本の観光スポット」調査では見事1位となっています。

伏見稲荷を起点にその他の観光名所へ移動される方も多いはず。
そこで今回は、伏見稲荷大社から各観光名所・人気スポットへのアクセス方法をまとめました。

関連記事:
【永久保存版】京都の観光名所一覧【人気スポット100選】
【千本鳥居】伏見稲荷のアクセス・交通手段まとめ

伏見稲荷大社周辺の観光

伏見稲荷出典:Wikipedia

伏見稲荷大社はその名の通り京都市伏見区にあります。
最寄り駅はJR奈良線・稲荷駅と京阪本線・伏見稲荷駅。
両路線とも京都市中心部から南北に走っており、
伏見区内へのアクセスは抜群です。

伏見稲荷から東福寺へのアクセス・交通手段

東福寺出典:Wikipedia

東福寺は臨済宗東福寺派大本山の寺院。
京都五山の第四位に数えられ、方丈の枯山水庭園が有名です。

東福寺へのアクセスはJR奈良線・京阪本線の二駅が使えますが、
東福寺駅からは南へ戻る様な形になる為、
京阪本線・伏見稲荷駅からひと駅の鳥羽街道駅下車が便利。
徒歩10分弱と東福寺駅より近く、奈良線よりも本数が多いためおすすめです。

所要時間:約15分
交通費:150円

伏見稲荷大社から最も近い観光名所と言えるでしょう。

関連記事:
【京都の禅寺】京都五山って何?【今更聞けない】
【京都駅】奈良から京都の交通手段まとめ【人気観光名所】

伏見稲荷から寺田屋へのアクセス・交通手段

寺田屋出典:Wikipedia

寺田屋は江戸時代伏見にあった旅館。
寺田屋騒動や新撰組による坂本龍馬襲撃事件で有名です。
周辺は江戸時代さながらの風情が残っています。

寺田屋は京阪本線・中書島駅から徒歩約5分。
所要時間:約30分
交通費:210円
歴史好きにはたまらない名所です。

伏見稲荷から醍醐寺へのアクセス・交通手段

醍醐寺出典:Wikipedia

醍醐寺は真言宗醍醐派総本山の寺院。
世界遺産の一つに数えられ、豊臣秀吉が愛した「醍醐の桜」の花見スポットとしても有名です。
秋には紅葉を見に多くの観光客でにぎわいます。

醍醐寺は同じ伏見区にありながら若干不便。
地理的には山科区にあるため、乗り換えを要します。

所要時間:約35分
交通費:480円

ルートは京阪本線・伏見稲荷駅から大阪方面に向かい。
中書島で京阪宇治線に乗り換え、さらに六地蔵駅で市営地下鉄東西線に乗り換え、
醍醐駅下車徒歩約10分です。

関連記事:
京都の紅葉名所・定番14選【間違いない】
京都の世界遺産を巡ろう!!【郊外エリア編】

京都駅周辺・市内中央部

伏見稲荷は京都駅へのアクセスが便利なため、
京都駅周辺の観光地へのアクセスも便利。
ただスポットによっては徒歩を要するため注意が必要です。

伏見稲荷から京都駅へのアクセス・交通手段

JR京都駅

京都駅へはJR奈良線の一択。
JR京都駅まではJR奈良線で二駅。
所要時間5分、料金は140円と最安・最速のルートです。

市バスも利用できますが、本数が少ないため、
JR奈良線の利用が断然おすすめです。

関連記事:
【千本鳥居】伏見稲荷のアクセス・交通手段まとめ

伏見稲荷から四条河原町へのアクセス・交通手段

河原町駅

京都の中心街・四条河原町。
オフィスや商店や飲食店・宿泊施設なども多く、
バス・鉄道路線なども豊富なため、
京都駅と並び観光において需要の多い場所です。
狭義には、四条通と河原町通の交差点を指しますが、
広義では東西は川端通から烏丸通、
南北は御池通りから四条通南あたりまでを
「四条」と呼ぶこともあります。
伏見稲荷からのアクセスは鉄道が便利です。。

四条河原町方面や祇園や鴨川方面に出る場合には、京阪線が便利。
京阪本線・伏見稲荷駅から祇園四条駅までは
所要時間20分弱、料金は210円です。

三条通りや御池通方面が目的地の場合には
三条駅で下車するとよいでしょう。

烏丸方面に出る場合には
京都駅経由がベター。

JR奈良線・稲荷駅から京都駅に向かい、
京都駅からは市営地下鉄烏丸線を利用します。
所要時間25分、料金は350円です。

関連記事:
【交通手段】四条河原町から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ

伏見稲荷から二条城へのアクセス・交通手段

世界遺産・二条城

世界遺産で人気の二条城。
桜の名所としても有名で、シーズンにはライトアップも行われます。

二条城へは地下鉄を利用するのが王道。
JR奈良線で京都駅経由、
あるいは京阪本線で三条駅乗り換えがありますが。
乗り換えの回数を考えると京阪線でしょう。

伏見稲荷駅–三条駅–三条京阪駅–二条城前駅
所要時間20分、料金420円です。

関連記事:
【人気5名所】大阪から京都観光・交通手段まとめ【世界遺産】

伏見稲荷から西本願寺へのアクセス・交通手段

西本願寺

世界遺産の一つに数えられる西本願寺は浄土真宗本願寺派の本山。
若干離れているものの、京都駅から徒歩圏内。
JR奈良線にて京都駅下車徒歩約15分。
京都駅から西に向かい、一つ目の大通りである堀川通を北上します。
所要時間約30分・料金140円です。

市バスも利用する場合は、
特33/206乙/208甲/28/33/75/9系統がありますが、
待ち時間や道路状況を考えると歩いたほうが早いです。

関連記事:
【駅近】京都駅徒歩圏内の観光名所【厳選5つ】

伏見稲荷から東本願寺へのアクセス・交通手段

東本願寺

東本願寺は真宗大谷派の総本山。
西本願寺と合わせ人気の観光名所です。

場所は烏丸七条の北側にあるため、京都駅から至近。
同じく奈良線にて京都駅下車徒歩10分強ですのでバスを使うまでもないでしょう。
所要時間約20分・料金140円です。
京都駅烏丸口から京都タワー脇を通り烏丸通を北上し、
七条通を過ぎると左側に見えてきます。

関連記事:
【駅近】京都駅徒歩圏内の観光名所【厳選5つ】

伏見稲荷から東寺へのアクセス・交通手段

東寺

世界遺産の一つ、東寺は教王護国寺とも呼ばれます。
日本一の高さを誇る五重塔は京都のシンボル。
桜のシーズンにはライトアップも行われ、多くの花見客が訪れます。

同じく奈良線で京都駅へ出ます。
京都駅から東寺へは近鉄京都線で一駅の東寺駅で下車し徒歩7分。
所要時間約30分・料金290円です。

関連記事:
【駅近】京都駅徒歩圏内の観光名所【厳選5つ】

京都市内北西部

伏見稲荷から金閣寺へのアクセス・交通手段

雪の金閣寺

京都観光の代名詞・金閣寺。
京都でも一二を争うこの人気スポットです。

伏見稲荷からはJR奈良線とJR嵯峨野線を乗り継ぎます。
円町駅にて下車し、円町交差点より西大路通を北上するバスを利用。
系統番号は204系統・205系統などがあります。
所要時間は45分強、交通費は430円。
円町交差点は多くのバス路線が走っているため、
方角や経路に要注意です。

関連記事:
【交通手段】金閣寺から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ
【観光名所から】金閣寺へのアクセス・交通手段【大阪神戸から】

伏見稲荷から龍安寺へのアクセス・交通手段

龍安寺

方丈庭園の石庭で有名な龍安寺。
世界遺産にも選ばれるこのスポットは、
金閣寺と比較的近いため合わせて回ることが可能です。

伏見稲荷からのアクセスも基本的には金閣寺と同じ。

JR奈良線とJR嵯峨野線を乗り継ぎ、円町駅にて下車、
円町交差点より西大路通を北上するバスを利用します。
利用できる系統は15系統・特205系統。
所要時間は約50分・料金は430円です。

関連記事:
【枯山水庭園】龍安寺へのアクセス・交通手段まとめ【世界遺産】

伏見稲荷から平野神社へのアクセス・交通手段

平野神社
平野神社は京都随一の桜の名所として有名です。
西大路通に面しているこの名所へのアクセスは、
金閣寺や龍安寺と基本的には同じとなります。

JR奈良線とJR嵯峨野線を乗り継ぎ、円町駅にて下車、
円町交差点より西大路通を北上するバスを利用。
衣笠校前バス停にて下車徒歩約5分です。
利用できる系統は15系統・204系統・205系統。
所要時間は約45分・料金は430円です。

関連記事:
【桜の名所】平野神社へのアクセス方法まとめ【交通手段】

京都市内東部・北東部

伏見稲荷から銀閣寺へのアクセス・交通手段

銀閣寺
世界遺産・銀閣寺は金閣寺と並び称される名所。
しかし銀閣寺は最寄り駅が無いと言ってよいほど鉄道が不便です。

伏見稲荷からは京阪本線で北上し、出町柳駅にて下車、
市バス203系統を利用します。
所要時間は約50分・料金は500円です。

関連記事:
【世界遺産】銀閣寺へのアクセス・交通手段まとめ

伏見稲荷から南禅寺へのアクセス・交通手段

南禅寺
南禅寺は京都五山の別格に数えられる禅宗の名刹。
重要文化財の三門は有名で、紅葉の名所としても名高いです。

伏見稲荷からは京阪線と地下鉄の乗り継ぎがおすすめ。
京阪本線三条駅下車、三条京阪から山科方面ひと駅の蹴上駅でおります。
所要時間は40分弱・料金は420円です。

関連記事:
【京都の禅寺】京都五山って何?【今更聞けない】

伏見稲荷から清水寺へのアクセス・交通手段

清水寺
清水寺は金閣寺と並ぶ、京都で一二を争う人気名所。
しかし最寄駅が最寄駅とは呼び難い離れた場所にあり、
清水寺も山の上にあるため、徒歩を必要とします。

伏見稲荷からは京阪線で清水五条駅下車、
そこから徒歩約20分強。登山込みです。
所要時間は40分弱・料金は210円です。

清水寺周辺には数多くの観光名所があるので
祇園四条駅から祇園や八坂神社を経由するコースもお勧めです。

関連記事:
【間違ってはいけない】清水寺観光のコツと交通手段【観光プラン】

京都市内西部

伏見稲荷から嵐山・天龍寺・渡月橋へのアクセス・交通手段

嵐山渡月橋
嵐山・嵯峨野は京都市西部に位置する名勝。
天龍寺や渡月橋、竹林の道などの観光名所や、
トロッコ列車の起点、保津川下りの終点にもなっており、
多くの観光客が訪れています。

伏見稲荷から嵐山・嵯峨野方面へのアクセスは
JR奈良線とJR嵯峨野線を乗り継ぎます。

京都駅では八条口寄りの奈良線ホームから、
烏丸口寄りにある嵯峨野線ホームに大移動し、
嵯峨嵐山駅で下車します。
所要時間は40分弱・料金は240円。
本数が一時間に約4本と少ないですが、
JR嵯峨嵐山駅からは数多くの観光名所へ
徒歩で行くことが出来ます。
トロッコ列車を利用する場合は、
JR嵯峨野駅に隣接するトロッコ嵯峨駅、
もしくは竹林の道の先にあるトロッコ嵐山駅を利用します。

関連記事:
【5パターン比較】嵐山へのアクセス・交通手段【渡月橋・天龍寺】
嵐山観光の王道!トロッコ列車の魅力
嵐山嵯峨野観光の穴場!宝筐院の魅力5選!

伏見稲荷から東映太秦映画村へのアクセス・交通手段

日本橋太秦映画村
日本のハリウッド、東映太秦映画村。
時代劇の撮影やショーイベントが行われる人気観光地です。

嵐山と同じく、JR嵯峨野線と奈良線を乗り継ぎます。
JR太秦駅から撮影所口へは徒歩5分、
JR花園駅から正面口までは徒歩13分。

徒歩や道の複雑さを考えると太秦駅の方が便利です。
所要時間は40分弱・料金は240円です。

関連記事:
【新駅設置?】映画村のアクセスまとめ【周辺観光】
【東映京都】映画村で会える俳優【イケメン編】
【日本のハリウッド】東映太秦映画村は楽しめるのか!?【楽しみ方5選】

京都市郊外

伏見稲荷から平等院へのアクセス・交通手段

平等院鳳凰堂
10円玉の意匠として有名な鳳凰堂を有する平等院。
京都市外の観光地としては一番人気です。

伏見稲荷からのアクセスはJR奈良線を利用するのが便利。
JR宇治駅にて下車し、徒歩10分程度。
所要時間は約40分・料金は240円です。

関連記事:
京都の世界遺産を巡ろう!!【郊外エリア編】

まとめ

以上、今回は伏見稲荷からの主要観光地への
アクセス・交通手段をまとめてみました。

傾向として金閣寺・龍安寺・嵐山など市内西部へは
JR奈良線とJR嵯峨野線の乗り継ぎ、
清水寺・銀閣寺等市内東部へは京阪本線が便利と言えます。

JR京都駅はとても広く、
奈良線ホームと嵯峨野線ホームは南北の両端に位置するため、
移動に時間がかかるため注意が必要です。

LINEで送る
Pocket

 - 京都観光, 効率的な旅, 名所, 観光アクセス