【2015年版】京都の桜の名所・夜間ライトアップ5選

      2016/08/24

祇園白川
LINEで送る
Pocket

京都観光では桜は紅葉と並ぶ二大イベント。
京都には数えきれないほどの桜の名所があり、中でも夜間の特別拝観やライトアップは人気があり、観光客を魅了します。
今回は数多くある夜間ライトアップイベントの中でも厳選の5つをご紹介いたします。

関連記事:
【永久保存版】京都の観光名所一覧【人気スポット100選】

円山公園

円山公園祇園シダレザクラ

京都の桜の代表格「円山公園・祇園の枝垂桜」
樹齢80年の大木が祇園の空に照らされる姿は圧巻。
ほかにも園内にはおよそ700本の桜があり、近隣にも高台寺・知恩院・清水寺といった桜の名所が盛りだくさんでおすすめのコースです。

期間:2015年3月20日(金)~4月12日(日)
時間:日没〜25:00
住所:京都市東山区円山町
アクセス:京都市営バス 祇園下車
京阪電鉄 祇園四条駅下車
阪急電鉄 河原町駅下車

東寺

東寺夜間ライトアップ出典:http://blogs.yahoo.co.jp/chyamochyamo25

不二桜やしだれ桜とともに、日本一の高さを誇る五重塔や金堂などもライトアップされます。
夜空に輝く桜と、光に包まれる建造物の背景の組み合わせは圧巻です。

期間:2015年3月22日(日)〜4月12日(日)
時間:18:30~21:30
料金:大人・高校生 500円
中学生以下 300円
住所:京都市南区九条町1
アクセス:近鉄京都線 東寺駅下車

二条城

二条城夜間ライトアップ出典:http://jpn2010.blogspot.jp/

世界遺産・二条城。
桜とともに城郭や庭園がライトアップされ、幻想的な世界を演出します。
市内中央部に位置し、京都駅からのアクセスは良好。
さらに和装の方は入場無料。着物と桜で「和の世界」に溶け込んでみてはいかがでしょう。

期間:2015年3月20日(金)~4月12日(日)
時間:18:00~21:30(入場は21:00まで)
料金:一般400円・小中学高校生200円・※和装の方は無料
住所:京都市中京区二条通堀川西入二条城町
アクセス:京都市営地下鉄東西線 二条城前駅下車

関連記事:
【世界遺産】二条城のアクセス・交通手段まとめ【市内名所から】

京都府立植物園

京都府立植物園ライトアップ出典:http://blog.livedoor.jp/ryu4092/

園内には400本の桜があり、シダレザクラやソメイヨシノなどの桜林がライトアップされます。
特徴は照明を抑えめに趣のある情景を演出する点。
3月下旬から4月下旬まで様々な種類の桜が咲き誇ります。

期間:2015年3月28日(土)~4月12日(日)
時間:日没~21:00(入園は20:00まで)
料金:一般200円・高校生150円・小・中学生80円
60歳以上の方(要公的証明提示)、障害者手帳所持の方は入園料が無料
住所:京都府京都市左京区下鴨半木町
アクセス:京都市営地下鉄 北山駅下車
北大路駅下車3、東へ徒歩約10分
京都市営バス 植物園前下車徒歩5分

嵐電・桜のトンネルライトアップ

嵐電夜桜電車出典:http://minefact.exblog.jp/12417382/

京福電鉄北野線、お花見シーズン恒例の「桜のトンネル」は、電車の中からお花見が楽しめるスポット。
「夜桜電車」が運行され、車内灯を消灯し低速運転で車内から桜を眺めることができます。
2014年は、帷子ノ辻駅発が11便程度、北野白梅町駅発が11便の合計22便が運行。
一味違った夜桜風景が人気です。

住所:京都市右京区(「鳴滝駅」~宇多野駅」間の約200メートル)
日程:3月下旬~4月上旬 (桜の満開時期に合わせ週末開催)
時間:18時30分頃~20時30分頃(夜桜電車の運行に合わせ)

まとめ

以上、今回は【2015年版】京都の桜の名所・夜間ライトアップ5選をご紹介しました。
日程や時間については、開花状況や天候により変動する場合がありますので、詳しくは公式サイト等でご確認ください。
もちろんこちらで紹介した以外にも、桜のライトアップイベントは盛りだくさんです。
美しくもはかない夜桜の姿に、日本の春をご覧ください。

LINEで送る
Pocket

 - 京都観光, 名所