【新幹線?自動車?】鳥取から京都の交通手段徹底比較

      2016/08/26

五山送り火・大文字
LINEで送る
Pocket

京都に行く場合、どの交通手段がよいのか?
一般的には鉄道を想像しますが、
他にも飛行機、高速バス、自動車などの選択肢もあります。

今回は鳥取から京都へ向かう場合、
はたしてどの交通手段が速いのか?安いのか?
徹底比較してみました。
条件・記載内容は以下の通り。

  • いずれも鳥取駅を出発点、京都駅を終着点とする。
  • 時間、料金金額はいずれも片道。

さあ、各交通手段の徹底比較スタートです!!

関連記事:
【永久保存版】京都の観光名所一覧【人気スポット100選】

新幹線~京都の定番~

JR京都駅
真っ先に思い浮かぶのは新幹線でしょう。
鳥取から京都へ新幹線を利用する場合は、
特急スーパーはくとで姫路駅に向かい、
姫路駅で新幹線に乗り換えるコースが最速です。
所要時間は約2時間40分、料金は自由席で8,460円。
乗換え一回、料金・速度ともにバランスのとれた経路です。

スーパーはくとは姫路駅で新幹線のぞみに接続するダイヤになっているため、大変便利です。

関連記事:
【交通手段】京都駅から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ

在来線~乗換えが多く不便?~

山陰本線
続いて在来線を利用する場合。

前述のスーパーはくとは京都直通のため、
新幹線に乗り換えずそのまま京都に行くこともできます。
乗車時間は約3時間、料金は7,550円。

またスーパーはくとは大阪駅にも停車します。
よって行き先が京都駅方面ではなく、
四条河原町などの阪急沿線の場合には大阪駅で阪急線に乗り換え。
鳥取-スーパーはくと-大阪→梅田-阪急京都線-河原町
乗車時間は約3時間半、料金は6,870円。
新幹線から京都駅を経由し河原町に出るよりも乗り換えが少なく安く便利です。

また一切特急を利用しない場合には
ひたすら山陰本線を乗り継ぐ形になります。
乗車時間は約5時間半、料金は4,000円。
新幹線を利用した場合の約半額ですが、
時間的におすすめとは言えないない経路です。
山陰本線は直通電車がないため、
浜坂・豊岡・福知山・園部などかなりの数の乗換えを必要とし、
それぞれの接続時間もまちまちなため、
事前に接続のよいダイヤを調べる必要があります。

関連記事:
【交通手段】京都駅から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ

高速バス~格安交通の代表~

高速バス
格安交通の代表格「高速バス」
鳥取-京都間にはJR高速バスの昼行便が設定されています。

昼行 所要時間:約3時間40分 料金:3,050円~

料金は新幹線利用の半額以下、
在来線経由よりも早く安く到着することが出来ます。

高速バスは時期や曜日によて料金の変動はあるものの、
この区間においては圧倒的に安く、
乗車時間も短いためお勧めです。

関連記事:
【意外と知らない】京都タワーって何があるの?【大浴場】

飛行機~航空便が設定されていない~

京都から伊丹空港

飛行機の場合はどうでしょうか。
2016年8月現在、鳥取空港からの定期便は東京羽田空港行のみです。

よって京都へのアクセスに飛行機を利用するという選択肢はないといえるでしょう。

【便利?不便】京都から空港へのアクセスまとめ【飛行機】

自動車~自由度と人数次第ではコスト減も~

京都南IC
マイカーをお持ちの方は、移動も観光も自動車というのもありです。
自動車の場合の費用は下記のとおりとなります。

●ガソリン代:約2,000円
経路:鳥取自動車道(無料区間)- 佐用JCT - 中国自動車道 - 名神高速・京都南IC
約250キロ
ガソリン代:130円/L
燃費:一般的な普通車20km/Lとした場合
●高速料金(鳥取-京都南IC):通常料金3,990円・深夜ETC2,790円

もちろんガソリン価格や道路状況、車の性能によって変動しますが、
在来線を利用するより安く到着できます。
そして自動車ならではの利点は
「人数が多ければ多いほど割安になる」という点。
市内観光でのガソリン代や駐車場代も別途かかりますが、
みんなでワイワイ楽しみながらの移動も旅行の醍醐味です。

ちなみに所要時間は平均速度80KMで約3時間。
途中サービスエリアなどで休憩を取り、
くれぐれも安全運転でお願いいたします。

関連記事:
【京都南】どっちが便利?京都の高速道路事情【京都東】

結論

所要時間ならスーパーはくとから姫路で新幹線乗り換え、
コスト減ならスーパーはくとで京都直通、
目的地によっては大阪から私鉄に乗り換え、
安くするなら高速バス、
大勢で京都観光に行くなら自動車。

以上、【新幹線?自動車?】鳥取から京都の交通手段徹底比較でした。

LINEで送る
Pocket

 - 交通, 効率的な旅, 観光アクセス