【サンダーバード?自動車?】富山から京都の交通手段徹底比較

      2016/08/26

京都の五重塔
LINEで送る
Pocket

京都に行く場合、どの交通手段がよいのか?
一般的には鉄道を想像しますが、
他にも飛行機、高速バス、自動車などの選択肢もあります。

今回は富山から京都へ向かう場合、
はたしてどの交通手段が速いのか?安いのか?
徹底比較してみました。
条件・記載内容は以下の通り。

  • いずれも富山駅を出発点、京都駅を終着点とする。
  • 時間、料金金額はいずれも片道。

さあ、各交通手段の徹底比較スタートです!!

関連記事:
【永久保存版】京都の観光名所一覧【人気スポット100選】

サンダーバード~北陸交通の王道~

サンダーバード

真っ先に思い浮かぶのはJRの特急サンダーバードでしょう。
所要時間は約2時間50分、
料金は8,110円。

富山駅から北陸新幹線にて金沢駅に向かい、
金沢からサンダーバードを利用します。

北陸新幹線は利用せずに金沢に向かう場合には
所要時間は約3時間30分、
料金は7,600円。

500円で40分を買うような感じです。
富山駅以西を起点とする場合にはおすすめでしょう。

サンダーバードはなんといっても本数が圧倒的。
一日24往復が運行されており、
京都駅へも乗り換えなし、全列車が停車しますので、
所要時間、料金、本数、便利さすべてにおいて最強と言えるでしょう。

残念ながら北陸新幹線の開通に伴い、
サンダーバードは金沢どまりとなってしまいました。

今後北陸新幹線は、2022年には福井までの延伸開業が予定されており、
サンダーバードの今後にも影響を及ぼすことが考えられます。

サンダーバードを利用しない手段としては
金沢から特急しらさぎを利用し、
米原で東海道新幹線に乗り換えるルート。
所要時間は約3時間00分、
料金は8,980円。

所要時間・料金・乗り換え回数、
どれをとってもサンダーバードが優れています。

関連記事:
【交通手段】京都駅から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ

在来線~料金と時間のバランス~

新快速
では特急を使わず在来線のみの場合はどうでしょうか?

北陸新幹線の開業により、JR北陸本線の区間は第三セクターとなりました。
富山県は「あいの風とやま鉄道」、
石川県金沢以東は「IRいしかわ鉄道」となっています。

富山から金沢を経由し北陸本線に乗り換え、、
敦賀経由にて京都に向かいます。
所要時間は約6時間、料金は5,220円。
サンダーバードを利用した場合と比較すると、
所要時間は倍近くにもかかわらず差額は3,000円ほど。
あまりお得感がないと言わざるを得ません。

また北陸本線は直通列車がないため、敦賀駅での乗り換えが必須。
時間帯や電車の接続によっては待ち時間も多く発生する可能性もあり。

乗り換えの手間を考えてもサンダーバードの方が便利といえるでしょう。

関連記事:
【交通手段】京都駅から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ

高速バス~格安も路線は少なめ?~

高速バス
格安交通の代表格「高速バス」
JRバスは富山ー大阪間のバスが設定されており、
富山駅前・京都駅烏丸口で乗降が可能です。

夜行 所要時間:7時間 料金:5,500円~
昼行 所要時間:4時間 料金:5,000円~ ※週末のみ

サンダーバードを利用するよりも安くはできるものの
お得感の少なさは否めません。

飛行機~まずありえません~

京都から伊丹空港

2016年8月現在、京都府に空港はありません。
富山からからは富山空港を利用できますが、
定期運航のある国内線は羽田空港・新千歳空港のみ。
伊丹空港への便は設定されていません。

富山から京都の交通手段において
飛行機はありえないといっていいでしょう。

関連記事:
【便利?不便】京都から空港へのアクセスまとめ【飛行機】

自動車~自由度と人数次第ではコスト減も~

京都南IC
マイカーをお持ちの方は、移動も観光もマイカーというのもありです。
マイカーの場合の費用は下記のとおりとなります。

北陸自動車道経由

●経路:北陸自動車道・富山IC-米原JCT-名神高速・京都東IC
●ガソリン代:約2,000円
約320キロ
ガソリン代:130円/L
燃費:一般的な普通車20km/Lとした場合
●高速料金(富山IC-京都東IC):通常料金 6,810円・ETC 4,770円
●所要時間:4時間15分

琵琶湖の東側・北陸自動車道を経由し、京都東ICでおります。
一般的な経路といえるでしょう。
高速区間が長いため、上記よりも燃費性能が向上するかも知れません。

湖西道路経由

●経路:北陸自動車道・富山IC-敦賀IC-京都
●ガソリン代:約2,000円
約290キロ
ガソリン代:130円/L
燃費:一般的な普通車20km/Lとした場合
●高速料金(富山IC-敦賀IC):通常料金 4,560円・ETC 3,190円
●所要時間:4時間15分

敦賀で高速を降り、琵琶湖の西側の国道161号を経由します。
湖西道路は一般道ですが一部区間はバイパス化されているため
実質高速道路です。

ただし国道161号は渋滞しやすく、
また大雪強風などの影響も受けやすいのがデメリットです。

もちろんガソリン価格や道路状況、車の性能によって変動しますが、
人数によっては電車を利用するよりも安くつきます。
市内観光でのガソリン代や駐車場代も別途かかりますが、
みんなでワイワイ楽しみながらの移動も旅行の醍醐味です。

関連記事:
【京都南】どっちが便利?京都の高速道路事情【京都東】

結論

料金と時間のバランスで、一番のおすすめはサンダーバード。
在来線は料金以外のメリットはありません。
高速バスもあまり便利とは言えず、
大勢で京都観光に行くなら自動車と言えます。
以上、【サンダーバード?自動車?】富山-京都の交通手段徹底比較でした。

LINEで送る
Pocket

 - 交通, 効率的な旅, 観光アクセス