【新幹線?自動車?】宮崎から京都の交通手段徹底比較

      2016/08/25

嵐電夕子号
LINEで送る
Pocket

京都観光。交通手段はどれを選ぶべきか?
一般的には新幹線を想像しますが、
他にも在来線、飛行機、高速バス、自動車などの選択肢もあります。
今回は宮崎から京都へ向かう場合、
はたしてどの交通手段が速いのか?安いのか?
徹底比較してみました。
条件・記載内容は以下の通り。

  • いずれも宮崎駅を出発点、京都駅を終着点とする。
  • 時間、料金金額はいずれも片道。

さあ、各交通手段の徹底比較スタートです!!

関連記事:
【永久保存版】京都の観光名所一覧【人気スポット100選】

新幹線~新幹線への乗り継ぎに選択肢~

JR京都駅

新幹線を利用する場合には、以下の3パターンが考えられます。

  1. 小倉から山陽新幹線
  2. 鹿児島中央から九州新幹線
  3. 新八代から九州新幹線

小倉から山陽新幹線

宮崎から大分を経由し、小倉にて新幹線に乗り換える経路です。
特急にちりんと特急ソニックを乗り継ぎます。

所要時間:約7時間
料金:18,940円

鹿児島中央から九州新幹線

上記とは逆に鹿児島に向かい、
鹿児島中央から九州新幹線を利用する経路です。

所要時間:約7時間弱
料金:24,550円

一旦南に迂回する経路になるため、交通費は増額。
また博多もしくは新大阪で京都へ乗り入れる列車への乗り継ぎを必要とします。

新八代から九州新幹線

宮崎駅から高速バスにて熊本県新八代駅へ向かい、
新八代駅から新幹線に乗り換えます。

所要時間:約6時間半
料金:23,380円

新幹線のアクセスが良好な京都ですが、
宮崎県は新幹線が走っていない上に、新幹線駅までのアクセスに時間がかかります。

関連記事:
【交通手段】京都駅から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ

在来線~時間と体力のある方向け~

山陰本線
では特急を一切利用せず、在来線のみの場合。

経路:日豊本線-鹿児島本線-山陽本線-東海道本線
所要時間:約20時間以上
料金:12,420円

宮崎を早朝に出てもどこかで日付を跨がなければならないという
なかなか絶望できな経路です。
新幹線の半額程度ですが、
宿泊や飲食も考えるとさらに経費がかさみます。
また、上記路線は直通列車はないため、
乗り換えが多数必要となり接続もスムーズとは言えません。
時間と体力と余裕がある場合、
もしくは青春18きっぷなどを利用する以外はあまり現実的とは言えません。

関連記事:
【交通手段】京都駅から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ

高速バス~低コストもアクセス悪し~

高速バス

格安交通の代表格「高速バス」
宮崎-関西方面間にはJRバス路線は設定されていません。

他社ですと近鉄にて夜行バス路線が設定されています。
出発地は宮崎駅ではなく南宮崎の宮交シティ。

所要時間は約13時間、
料金は10,800円から。

料金をかなり安く抑え、
しかも乗り換えなしで寝ている間に到着します。
新幹線があまりお勧めではない宮崎においては
有力な候補といえます。

飛行機~時間と料金のバランス~

大阪空港

宮崎空港からは大阪伊丹空港への路線が設定されています。

所要時間:約4時間弱
料金:約30,000円~

宮崎空港へは宮崎駅より約10分とアクセス良好。
伊丹空港から京都までは鉄道、もしくはバスにて
約一時間の所要時間となりますが、
最も早く到着することができます。

時期や曜日、あるいは各種割引との併用で
さらに安くなる可能性もあり、
時間と料金のバランスにおいて
もっともすぐれた交通手段といえます。

関連記事:
【便利?不便】京都から空港へのアクセスまとめ【飛行機】

自動車~自由度と人数次第ではコスト減も~

京都南IC

マイカーをお持ちの方は、移動も観光もマイカーというのもありです。
マイカーをお持ちの方は、移動も観光もマイカーというのもありです。
自動車での経路は以下の2パターンが考えられます。

山陽自動車道経由

東九州自動車道から関門経由で本州に上陸し、
中国道を東上する経路です。

●ガソリン代:約6000円
経路:東九州自動車道・宮崎西IC-大分自動車道-東九州自動車道-北九州JCT-九州自動車道-中国自動車道-名神高速・京都南IC
約880キロ
ガソリン代:130円/L
燃費:一般的な普通車20km/Lとした場合
●高速料金(宮崎西IC-京都南IC):通常料金18,260円・深夜ETC12,470円
●所要時間 約10時間30分

フェリー・四国経由

大分県佐賀関から愛媛・三崎間を九四国フェリーにて移動、
松山自動車に入り、瀬戸大橋経由で本州に上陸する経路です。
フェリーは車の大きさ、人数によって料金が変動します。

●ガソリン代:約5500円
経路:東九州自動車道・宮崎西IC-大分自動車道・臼杵IC
佐賀関-フェリー-三崎
松山自動車道・伊予IC-高松自動車道-山陽自動車道-中国自動車道-名神高速・京都南IC
約670キロ
ガソリン代:130円/L
燃費:一般的な普通車20km/Lとした場合
●フェリー料金 1台:5,040円~(運転手運賃含む)+他旅客料金

●高速料金
宮崎西IC-臼杵IC:通常料金10,920円・深夜ETC6,960円
伊予IC-京都南IC:通常料金3,120円・深夜ETC2,180円
●所要時間 約10時間30分

もちろんガソリン価格や道路状況、
車の性能によって変動しますが、
金額だけを見ると新幹線よりも高く、
所要時間は比較にはなりません。

ただし人数が多い場合にはかなり交通費を節約できるというメリットがあります。

関連記事:
【京都南】どっちが便利?京都の高速道路事情【京都東】

結論

宮崎県出発においては新幹線はあまり便利とは言えず、
交通費を安くするなら高速バス、
大勢で京都観光に行くなら自動車、
総合的なバランス、アクセスの便利さでは飛行機がおすすめといえるでしょう。

以上、【新幹線?自動車?】宮崎から京都の交通手段徹底比較でした。

LINEで送る
Pocket

 - 交通, 効率的な旅, 観光アクセス