【新幹線?自動車?】高松から京都の交通手段徹底比較【香川県】

      2016/09/08

醍醐寺紅葉
LINEで送る
Pocket

京都に行く場合、どの交通手段がよいのか?
一般的には鉄道を想像しますが、
他にも飛行機、高速バス、自動車などの選択肢もあります。

今回は香川県高松から京都へ向かう場合、
はたしてどの交通手段が速いのか?安いのか?
徹底比較してみました。
条件・記載内容は以下の通り。

  • いずれも高松駅を出発点、京都駅を終着点とする。
  • 時間、料金金額はいずれも片道。

さあ、各交通手段の徹底比較スタートです!!

関連記事:
【永久保存版】京都の観光名所一覧【人気スポット100選】

新幹線~京都観光の王道~

新幹線
真っ先に思い浮かぶのは新幹線でしょう。
高松から瀬戸大橋を渡って岡山に向かい、
新幹線に乗り換える経路が最速です。

高松-(快速マリンライナー)- 岡山-(新幹線)- 京都

所要時間は2時間10分、料金は自由席で8,610円。
快速マリンライナーは一時間に2本運行されており、
比較的豊富かつ便利な路線といえるでしょう。

関連記事:
【交通手段】京都駅から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ

在来線〜お得感が少ない?~

新快速
では上記の路線を特急を利用せずに在来線だけで移動した場合。

高松(快速マリンライナー)- 岡山(山陽本線・東海道本線)- 京都

所要時間は約4時間半、料金は自由席で5,270円。
新幹線を利用した場合と比較して
所要時間は二倍、料金は3,000円ほど安くなります。
さほどお得とは言えない手段です。

関連記事:
【交通手段】京都駅から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ

高速バス~格安交通の代表、電車と組み合わせてさらにお得~

高速バス
格安交通の代表格「高速バス」
高松駅と京都駅間では、2016年9月現在、JRバスの昼行便が一日6往復設定されています。
時間帯は早朝から夕方の発車までがあり、夜行便はありません。

  • 所要時間:約3時間40分・料金:4,950円

在来線よりも早く、安く、乗り換えなしで到着することができ、
もっともリーズナブルな交通手段といえます。

さらに合わせ技としては、
神戸三宮行の高速バスを利用する手段があります。
この区間はJRバスが一日10数往復路線が走っており、
三宮バスターミナルおよび新神戸駅に停車します。

新神戸駅から新幹線を利用することも可能ですし、
三宮から、JR・阪急・阪神の各線を利用することも可能です。

高松‐神戸間の所要時間は約2時間50分、料金は3,700円。
行き先が京都駅以外もしくは阪急沿線などの場合にはお勧めです。

飛行機~航空便なし

伊丹空港
2016年9月現在、高松空港から大阪伊丹空港の航空便は設定されていません。
距離的にも短く、他にリーズナブルな交通手段があるため、
高松と京都の往復において飛行機の利用は現実的でないといえるでしょう。

自動車~自由度と人数次第ではコスト減も~

京都南IC
マイカーをお持ちの方は、移動も観光もマイカーというのもありです。
自動車で高速道路を利用する場合は下記の経路が考えられます。

淡路島・明石海峡大橋経由

●所要時間:約3時間
●ガソリン代:約1,500円
経路:高松自動車道・高松中央IC-高松自動車道-神戸淡路鳴門自動車道-阪神高速-山陽道・中国道-名神高速・京都南IC
約230キロ
ガソリン代:130円/L
燃費:一般的な普通車20km/Lとした場合
●高速料金(高松中央IC-京都南IC):通常料金10,070円・深夜ETC7,660円

瀬戸大橋経由

●所要時間:約3時間半
●ガソリン代:約1,800円
経路:高松自動車道・高松中央IC-高松自動車道-瀬戸中央自動車道-山陽道・中国道-名神高速・京都南IC
約230キロ
ガソリン代:130円/L
燃費:一般的な普通車20km/Lとした場合
●高速料金(高松中央IC-京都南IC):通常料金8,370円・深夜ETC6,420円

道路状況などの外部要因によっても変動しますが、
鉄道を利用するよりも安い金額です。

関連記事:
【京都南】どっちが便利?京都の高速道路事情【京都東】

結論

時間優先なら新幹線利用、
値段なら高速バス、
行き先によっては高速バス神戸経由が便利といえるでしょう。

以上、【新幹線?自動車?】高松から京都の交通手段徹底比較【香川県】でした。

LINEで送る
Pocket

 - 交通, 効率的な旅, 観光アクセス