【意外と知らない】京都タワーって何があるの?【大浴場】

      2016/08/24

京都タワー
LINEで送る
Pocket

京都駅烏丸口を出るとそびえ立つ京都タワー。
京都を初めて訪れた方は「何じゃこりゃ?」という感想を持つことが多いようです。
ターミナル駅のど真ん前という最高の立地にありながら、観光客にも、地元京都の人にもあまりその正体を知られていない、京都タワーについて今回はご紹介します。

住所:京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町721-1

関連記事:
【永久保存版】京都の観光名所一覧【人気スポット100選】

高さ100mの展望台

京都タワー展望台
出典:Wikipedia

京都タワーは高さ131mを誇る高層建築物。
建設当初より現在に至るまで古都京都にふさわしくないという論争があります。
デザインは「ろうそくをイメージしたもの」との説が一般的ですが、公式サイトによると「海のない京都の街を照らす灯台をイメージしたもの」とのことです。
構造はビル部分とタワー部分に別れ、展望台は高さ100mに位置し、京都市内を一望することができます。

京都タワーホテルや商業施設・お土産物屋さんなど

京都タワーみやげ出典:http://blogs.yahoo.co.jp/max451124/59593663.html

ビル部分には京都タワーホテルや、銀行、お土産物屋さんなどの商業施設が入っています。
京都駅の至近ということで、京都観光の宿泊場所としては好立地と言えるでしょう。
また、京都駅内の販売施設と合わせ、お土産の買い物には最適です。

観光客必見!!なんと銭湯があります!!

京都タワー大浴場出典:http://www.kyo1010.com/kyototower/

あまり知られていませんが、地下三階には「京都タワー大浴場」があります。
料金は大人:750円・小学生以下:450円とやや高めですが、営業時間は7:00〜20:30と朝早くからオープンしているのが特徴です。
夜行バスの長旅で疲れた体を癒し、観光やビジネスに備えるもよし。
暑い夏の京都観光の汗を流すもよし。
寒い冬の冷えきった体を温めるもよし。
何より京都駅に近いので様々な活用の仕方がありますね。

まとめ

今回は意外と知られていない京都タワーについてご紹介いたしました。
駅近なので、新幹線やバスの待ち時間にも最適です。

LINEで送る
Pocket

 - ネタ, 京都観光, 名所