【観光おすすめ】京都の路線バス会社まとめ【全5社】

      2016/08/25

京都のバス
LINEで送る
Pocket

京都観光のコツはバスを上手に乗りこなすこと。
多くのバス路線が走っており、
大抵の観光名所を網羅しているので、
バスを利用するのとしないのでは、
観光効率に大きな差が出ます。

でも逆に路線が多すぎるが故に
観光客の方を惑わせているのも事実。
今回はそんな京都の複雑すぎる
路線バスの5つの会社についてまとめました。

関連記事:
【永久保存版】京都の観光名所一覧【人気スポット100選】
これだけ抑えておけば大丈夫!京都のバス重要路線5つ

京都のバス会社事情

金閣寺

京都には路線バスを運営する会社は大別すると5社あります。
傾向としては市内中心部の京都市営バスと、
それ以外の地域に特化した各社といったところでしょうか。

結論から言うと、京都観光で最も利用する機会が多いのは
「京都市営バス」
その次に多いのは
「京都バス」
他の各社はほとんど機会はないと言えます。

京都市営バス

京都市営バス-_Kyoto_200_ka_1519出典:Wikipedia

京都観光で最も活躍するのが京都市営バス。
京都市内の大抵のエリアには走っています。
また地下鉄とも合わせフリー乗車券も利用できるので
交通コスト削減にも一役買います。

注意点としては非常に路線が多いこと。
似た様な系統の路線が多いため、
行き先や経由には要注意です。

また、エリアや路線によっては
均一運賃対象外の場所もあります。

京都バス

京都バス出典:Wikipedia

京都バスは京阪電鉄の子会社。
京都市営バスの次に利用する頻度が高いです。

特徴としては、右京区・左京区のエリアに強いということ。
嵐山方面や岩倉方面の路線は充実しています。
また人気の鈴虫寺や苔寺へのアクセスも京都バスを利用します。
市営バスとの共通フリー乗車券もあるので便利です。

注意点としては市バスと同じ行き先でも
経由が異なる場合があるので
目的地によって使い分ける必要があり
とてもややこしいです。
また、路線によっては
フリー乗車券の対象外の場合もある為、
事前に確認をしておく必要があります。

阪急バス

阪急バス出典:Wikipedia

阪急バスは阪急電鉄の子会社。
主要エリアは向日市・長岡京市などの阪急沿線。
観光的需要は少ないと言えます。

京阪バス

京阪バス出典:Wikipedia

京阪バスは京阪電鉄の子会社。
主要エリアは京都南部の京阪沿線や山科・伏見です。
主な観光としては、醍醐寺・比叡山あるいは宇治方面。
宇治周辺の観光地は比較的鉄道駅から近い為
観光で利用する機会は少ないでしょう。

JRバス

MP618M出典:Wikipedia

高速バスや夜行バスでおなじみのJRバス。
市内を走る路線バスは大きく2路線のみです。

京都駅から立命館大学方面を循環する路線と
京都駅から国道162号線を通り栂尾・周山へ行く路線です。

前者の路線は市バスや他の地下鉄などでも
網羅しているエリアであり。
また後者は観光需要として考えられるのは
神護寺や高山寺くらいです。
ここは京都市中央部からはかなり離れた地域にあり、
一般的な市内観光には不向きと言えます。

まとめ

以上、今回は京都を走る路線バス各社の特徴をご紹介しました。
中でも市バスと京都バスは必須の観光路線。
エリアや目的に応じて使い分けが必要ですね。

LINEで送る
Pocket

 - 交通, 京都観光, 効率的な旅, 名所, 生活