【交通手段】大阪・梅田から京都の人気観光名所へのアクセスまとめ【世界遺産】

   

平野神社
LINEで送る
Pocket

日本有数の観光地京都。
日本全国および海外から多くの観光客が訪れます。

もちろん遠方からだけではなく
大阪や神戸などの近郊から日帰り旅行の方も多いです。
しかしながら、京阪神間は交通手段が豊富。
どの観光地に行くのにどの路線を利用するのか迷います。
そこで今回は大阪から京都の代表的な観光地に向かう場合の、
交通手段・アクセスについてまとめました。

関連記事:
【永久保存版】京都の観光名所一覧【人気スポット100選】
【観光おすすめ】京都市周辺を走る鉄道路線まとめ【全8社】

大阪から京都への電車交通

阪急京都線
ご存知の通り、大阪から京都へは鉄道路線が豊富。

大阪から京都間は
JR京都線(大阪-京都)
阪急線(梅田-河原町・嵐山)
京阪本線(淀屋橋-出町柳)
が走っています。

JR京都線

JR大阪駅から京都滋賀方面へ走ります。
運賃は他社と比べ高いものの所要時間は最短。
京都駅からはJR嵯峨野線、JR奈良線、京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線への乗り換えが可能。
特に嵐山方面へはJR嵯峨野線の便利さは他の追随を許しません。

大阪-京都 所要時間:約30分 料金:560円。

阪急線

梅田を起点に河原町駅、阪急嵐山駅へと走ります。
阪急の特長は烏丸・河原町といった中心街へのアクセスが良いことや、
桂駅から阪急嵐山線を利用し、嵐山へとアクセスできます。
(シーズンは梅田より直行電車あり)
その他、西院・大宮からは嵐電、
烏丸からは京都市営地下鉄烏丸線に乗り換えが可能。
終点の河原町から祇園方面へは徒歩圏内であり、
各駅からの乗り継ぎで京都市内の東西南北いずれへもアクセスが便利です。

梅田-河原町 所要時間:約45分 料金:400円。
梅田-嵐山 所要時間:約50分 料金:400円。

京阪本線

京阪本線は淀屋橋から出町柳を結んでいます。
他の2路線とは異なり、京都市内の東部・北部へのアクセスが強み。
宇治方面や伏見稲荷大社をはじめ、
清水寺、銀閣寺などの観光名所はいずれも京阪線が最寄駅。
また、出町柳から叡山電鉄を利用することで鞍馬方面へのアクセスも可能。
反面、嵐山や京都市内中央部へのアクセスは不便であり、
大阪・梅田周辺からも乗り換えを要するという弱点があります。

淀屋橋-出町柳 所要時間:約55分 料金:470円。

以上、それぞれの路線によって特徴や傾向があり、
またユーザーの出発地点など
様々なパターンや状況が考えられるので一概には言えませんが、
以下のまとめが参考になれば幸いです。

ちなみに新大阪経由で新幹線を利用することもできますが、
所要時間はJR新快速とさほどかわらず、
料金は高く乗り換えの手間もあるため、
大阪京都間において新幹線を利用するメリットはあまりありません。

大阪から京都への自動車交通

京都南IC

では自動車を利用する場合はどうでしょうか?
高速道路を利用する場合は

  1. 阪神高速から名神高速に乗り換えるパタ-ン
  2. 阪神高速を乗り継ぎ、阪神高速京都線に向かうパタ-ン

に大別されます。
しかし京都の高速道路はいずれも郊外を走っており、
インタ-チェンジから目的地まではそこそこの距離。
一般道を利用する場合には国道1号、第二京阪道路、国道171号線などが考えられますが
京都市内はとても混雑しやすく、
渋滞は覚悟が必要です。

シ-ズンには各観光地の駐車場も満車になることも多いため、
場合によっては離れたところで駐車場を確保し、
電車で目的地に向かう必要もあります。

関連記事:
【京都南】どっちが便利?京都の高速道路事情【京都東】

大阪・梅田から京都の観光名所へのアクセス・交通手段

嵯峨野竹林

それでは引き続き、大阪・梅田から京都の観光名所への交通手段・アクセスのまとめです。
下記の一覧のうち「→」は徒歩での乗り換えを表します。

大阪・梅田から京都駅へのアクセス・交通手段

JR京都駅

京都観光の玄関口・京都駅。
京都駅からは京都市内観光の要である京都市営地下鉄烏丸線や
右京区観光に必須のJR嵯峨野線、
伏見稲荷や平等院鳳凰堂へのアクセスに便利なJR奈良線が走っています。

大阪・梅田からのアクセスは下記の通り。

JR大阪-JR東海道本線-京都
大阪-京都 所要時間:約30分 料金:560円。

この一択でしょう。
阪急線を利用する場合には烏丸で地下鉄に乗り換え、
京阪線を利用する場合には東福寺でJR奈良線に乗り換えとなります。

梅田-阪急京都線-烏丸→四条-地下鉄烏丸線-京都
所要時間:50分 料金:610円

淀屋橋-京阪本線-東福寺-JR奈良線-京都
所要時間:55分 料金:550円

料金・所要時間共に、JRが優れています。

自動車の場合は名神高速・京都南ICより5km、
阪神高速京都線・上鳥羽ICより3km弱となります。

【交通手段】京都駅から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ

人気の京都水族館、京都鉄道博物館へは京都駅からバスが便利です。

【準備編】京都水族館に行ってきたで【交通手段・アクセス】
【準備編】京都鉄道博物館に行ってきたで【交通手段・アクセス】

大阪・梅田から四条河原町へのアクセス・交通手段

四条河原町

京都最大の繁華街、四条河原町。
商店街や百貨店、オフィスが立ち並び、
ホテルや飲食店など観光需要も高いエリアです。

四条河原町交差点は阪急京都線の終点、河原町駅の真上にあります。
したがって阪急線の一択と言えます。

梅田-河原町
梅田-河原町 所要時間:約45分 料金:400円。

京阪線からは祇園四条駅下車、四条大橋を西に渡ると四条河原町交差点があります。

JR京都駅から河原町方面へ向かう場合のアクセスはこちら
【地下鉄・バス?】京都駅から河原町の交通手段【徒歩?】

また一般的には四条エリアは烏丸通よりや御池通・三条通よりも含まれることもあります。

烏丸通よりの場合は阪急烏丸駅下車、
三条通、御池通方面へは河原町駅、烏丸駅から徒歩が便利です。

関連記事:
【交通手段】四条河原町から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ

自動車の場合は名神高速・京都南ICより8km、
阪神高速京都線・上鳥羽ICより5kmとなります。

大阪・梅田から二条城へのアクセス・交通手段

世界遺産・二条城

世界遺産・二条城。
京都市内の中心部にあり、比較的交通アクセスのよい名所です。

二条城の最寄り駅は

  1. JR嵯峨野線・二条駅
  2. 京都市営地下鉄東西線・二条城前駅

の二つがありますが、
二条駅は二条城の大手門と反対側に位置するため、
二条城前駅の方が便利です。

JR大阪-JR東海道本線-京都-京都市営地下鉄烏丸線-烏丸御池-京都市営地下鉄東西線-二条城前
所要時間:40分 料金:820円

梅田-阪急京都線-烏丸→四条-京都市営地下鉄烏丸線-烏丸御池-京都市営地下鉄東西線-二条城前
所要時間:50分 料金:610円

淀屋橋-京阪線-三条→三条京阪-京都市営地下鉄東西線-二条城前
所要時間:60分 料金:620円

JRはやや高めだが所要時間が短く、
阪急は安めで乗り換え2回、
京阪も安めで乗り換え1回となり、
梅田界隈からは阪急がおすすめです。

自動車の場合は名神高速・京都南ICより8.3km、
阪神高速京都線・上鳥羽ICより7kmとなります。

関連記事:
【世界遺産】二条城のアクセス・交通手段・観光まとめ【市内名所から】
【王道】京都の桜・花見の名所・定番12選【間違いない】

大阪・梅田から伏見稲荷へのアクセス・交通手段

伏見稲荷大社

千本鳥居で有名な伏見稲荷大社。
最寄り駅はJR奈良線・稲荷駅
もしくは京阪本線・伏見稲荷駅です。

したがってJRと京阪の二択です。

JR大阪-JR東海道本線-京都-JR奈良線-稲荷
所要時間:約40分 料金:840円

ちなみに手間はかかりますが、
京都駅で一旦改札を出ると運賃が安くなるという裏技があります。

【裏技検証】一度改札を出ると電車賃が安くなる!?京都駅の謎。

料金を安くしたい場合には、京阪本線を利用します。

梅田-地下鉄御堂筋線-淀屋橋-京阪本線-伏見稲荷
所要時間:約55分 料金:580円

【千本鳥居】伏見稲荷のアクセス・交通手段まとめ

自動車の場合は名神高速・京都南ICより5km、
阪神高速京都線・上鳥羽ICより3km弱となります。
阪神高速京都線の方が近くて便利です。

【交通手段】伏見稲荷大社から観光名所・人気スポットへのアクセスまとめ

大阪・梅田から清水寺へのアクセス・交通手段

清水寺

京都で一二を争う人気観光スポットの清水寺。
世界遺産の一つにも数えられ、多くの観光客が訪れます。
しかしこの清水寺、最寄駅が最寄駅と呼び難いほど遠いため、
さまざまなアクセスが考えられます。

大別すると下記の3パターン

  1. 京都駅からバス
  2. 清水五条駅から徒歩約25分
  3. 河原町駅から東山散策を兼ねて徒歩

おすすめは3です。
清水寺周辺は高台寺・知恩院・八坂神社などの観光名所があるため
合わせて回るのがベター。

電車での交通はJRを利用するなら京都駅からバス、
阪急を利用するなら河原町駅から徒歩、
清水五条駅は京阪本線を利用します。

【間違ってはいけない】清水寺観光のコツとアクセス・交通手段【観光プラン】

京都駅からバス

京都市交通局市バス

JR大阪-JR東海道本線-京都-市バス-清水坂バス停-徒歩
所要時間:1時間 料金:790円

清水寺方面の市バスは渋滞の可能性大。
時間はあまりあてにはなりません。
また清水坂バス停から山登りといっても過言ではないほどの徒歩があります。

京阪本線

淀屋橋-京阪本線-清水五条-徒歩
所要時間:1時間20分 料金:410円

京阪線を利用する場合には料金を安くすることが出来ます。
しかしながら、清水五条駅は最寄駅と言いながら徒歩約25分。
清水寺以外にも合わせてエリアを観光するのがおすすめです。

東山散策を兼ねて徒歩

円山公園のライトアップ

梅田-阪急京都線-河原町
河原町まで所要時間:45分 料金:400円

河原町駅から四条通を進み鴨川を渡ると、
祇園、八坂神社、丸山公園と人気の観光名所が盛りだくさん。

清水寺観光のコツは清水寺だけに行かないことです。

自動車の場合は名神高速・京都東ICより約7km、
阪神高速京都線・上鳥羽ICより約6kmとなります。

大阪・梅田から銀閣寺へのアクセス・交通手段

銀閣寺

慈照寺銀閣は世界遺産の一つにも数えられています。
この銀閣寺、公共交通機関でのアクセスはバスのみ。

京都市営地下鉄烏丸線・今出川駅
もしくは京阪本線・出町柳駅から市バスを利用します。

JR大阪-JR東海道本線-京都-京都市営地下鉄烏丸線-今出川-市バス-銀閣寺前
所要時間:約1時間10分 料金:1,050円

梅田-阪急京都線-阪急京都線-烏丸→四条-京都市営地下鉄烏丸線-今出川-市バス-銀閣寺前
所要時間:約1時間30分 料金:890円

淀屋橋-京阪本線-出町柳-市バス-銀閣寺前
所要時間:約1時間10分 料金:700円

京都駅、四条烏丸、四条河原町から銀閣寺行のバスが出ていますが、
これらはいずれも渋滞の可能性大です。

地下鉄と市バスを利用するので、
乗り換えの回数やその他の行き先によっては、
一日乗車券を購入するのもお得です。

自動車の場合は名神高速・京都東ICより約9km、
阪神高速京都線・上鳥羽ICより約12kmとなります。
道路状況的に、名神高速の方が便利でしょう。

大阪・梅田から金閣寺へのアクセス・交通手段

雪の金閣寺

京都を代表する観光名所・鹿苑寺金閣。
世界遺産の一つであり、京都観光の代名詞ともいえるでしょう。

金閣寺へは市内各所からバスが出ていますが、
なんといっても渋滞が怖い。

おすすめはJR嵯峨野線・円町駅、
もしくは阪急京都線・西院駅で下車し、
バスを利用するルートです。

京阪線は京都市内の東部を走っているため、
いずれの駅からもバスで京都を東から西へ横断する形となり、おすすめではありません。

ちなみに金閣寺の近くには石庭で有名な龍安寺、
御室桜で有名な仁和寺があるので、
合わせて回るのがおすすめです。

【観光名所から】金閣寺へのアクセス・交通手段【大阪神戸から】

JR大阪-JR東海道本線-京都-JR嵯峨野線-円町-市バス-金閣寺道
所要時間:50分 料金:1,070円

梅田-阪急京都線-西院-市バス-金閣寺道
所要時間:1時間10分 料金:630円

速いJR、安い阪急といったところでしょうか。
ちなみに手間はかかりますが、
京都駅で一旦改札を出ると運賃が安くなるという裏技があります。

【裏技検証】一度改札を出ると電車賃が安くなる!?京都駅の謎。

自動車の場合は名神高速・京都南ICより約12km、
阪神高速京都線・上鳥羽ICより約11kmとなります。

【観光名所から】金閣寺へのアクセス・交通手段【大阪神戸から】

大阪・梅田から嵐山へのアクセス・交通手段

嵐山渡月橋

名勝・嵐山は世界遺産にも選ばれる京都を代表する観光地です。
渡月橋をはじめ、天龍寺、嵯峨野の竹林、トロッコ列車など多くの寺社や観光名所があります。
一日かけても回りきれないほどの一大観光地です。

【観光ガイド】嵐山って結局何があるの?【見どころ】

嵐山の最寄り駅は

  1. JR嵯峨野線・嵯峨嵐山駅
  2. 阪急嵐山線・嵐山駅
  3. 京福電鉄嵐山本線(嵐電)・嵐山駅

嵐山も京都市の最西部に位置するため、京阪線は不向きといえます。
京阪線を利用する場合には、東福寺駅でJR奈良線に乗り換え、
京都駅を経由するのがおすすめです。

淀屋橋-京阪本線-東福寺-JR奈良線-京都-JR嵯峨野線-嵯峨嵐山
所要時間:約1時間15分 料金:650円

JR嵯峨野線・嵯峨嵐山駅

山陰本線

JR嵯峨嵐山駅は嵐山エリアの北部に位置します。
渡月橋・天龍寺などの名所は徒歩圏内であり、
トロッコ列車の始発駅「トロッコ嵯峨駅」が隣接。
トロッコ列車に乗車する場合は便利です。

JR大阪-JR東海道本線-京都-JR嵯峨野線-嵯峨嵐山
所要時間:50分 料金:970円

こちらも同様に、
京都駅で一旦改札を出ると運賃が安くなるという裏技があります。

【裏技検証】一度改札を出ると電車賃が安くなる!?京都駅の謎。

阪急嵐山線・嵐山駅

阪急嵐山線

阪急嵐山線は阪急京都線・桂駅から乗り換えます。
シーズンには直通電車も出ており、大阪神戸方面からのアクセスが便利です。

ただし、阪急嵐山駅は渡月橋の南詰に位置するため、
天龍寺やトロッコ列車などの名所へは徒歩を要します。

梅田-阪急京都線-桂-阪急嵐山線-嵐山
所要時間:45分 料金:400円

やはり阪急はコストと時間のバランスが圧倒的です。

京福電鉄嵐山本線(嵐電)・嵐山駅

嵐電北野線

京福電鉄嵐山本線は京都市右京区を走る電車。
嵐電の愛称で親しまれており、沿線には多くの観光名所があります。
その独特の車窓風景はまさに乗ること自体が観光。
京福嵐山駅は天龍寺の門前。
最もアクセスのよい駅です。
阪急京都線・西院駅もしくは大宮駅から乗り換えが可能です。

梅田-阪急京都線-西院-嵐電-嵐山
所要時間:1時間10分 料金:610円

自動車の場合は名神高速・京都南ICより約12km、
阪神高速京都線・上鳥羽ICより約12km、
または名神高速・大山崎JCTから京都縦貫道に乗り換え、
大原野ICから約10kmとなります。

各インターから嵐山方面に向かう道路は非常に渋滞しやすいため、要注意です。

まとめ

以上、今回は大阪・梅田から京都の観光名所への交通手段・アクセスをまとめました。
傾向としては、時間重視ならJR、料金重視なら阪急といったところでしょう。

鉄道路線が豊富なため、どのルートを行くべきか迷うところではありますが、
料金・所要時間・目的地などに合わせ、
効率のよい交通手段で、有意義な京都観光をお過ごしください。

LINEで送る
Pocket

 - 交通, 京都観光, 効率的な旅, 観光アクセス